・のんびり近況・

日々起きた事・感じた事を徒然なるままに…。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

砂時計7巻

ぅわぁぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!!
電車の中で読んでたんだけどヤバかったっ!鼻血出そうだった!

大悟っ!お前頑張った!良く乗り越えたっ!
よくぞそこで甘やかさなかったっ!…少しショックだったがな。
杏もここでやっと長年引きずっていたケジメがきちんと着いた
…と思ったのにっ!

この7巻にて、一気に時間も進んで杏も26歳になりました。
立派なOLさん。いわゆる、働く格好いい女性。
媚びまくっている同期女性社員に陰口を叩かれてしまう、
闘う一匹狼。ガチのキャリアウーマンとして進むのかと、
まるで娘の成長を見守るかの様な感じ(笑)で見ていたのですが、
そうなると、1巻冒頭に描かれていた事の辻褄が合わなくなる。
ここから先がドラマティック(笑)で、1巻冒頭の時間に追いつき、
なんっつぅか『漫画みてぇな展開だな、おぃ!』
と、つっこまずには居られない展開だったが、
相手の性格と杏の境遇と表の性格から、
あぁ、あり得るか。と、納得(笑)。
んなもんだから、ここからハッピーエンドへ行くのか!

と、思ったら…まるで昼ドラの様な展開っ。これは酷いっ!
こ、この先どーなんねんっ!?

今、俺の中である意味一番熱い作品です。つ、続きを…っ!
スポンサーサイト

| 【漫】( ・ω・) | 00:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乙女がいるのはこちらですかゴラァッ

ハチクロ8巻。
山田・野宮スペシャルって感じだった!
そのついでに、真山・リカ。
読んでて鼻血が出そうでした。
野宮もなんだかんだで、熱い男だよな。
キザライクなクールガイ。って訳ではなく、
クールを気取っているヘタレガイ。みたいな(笑)。
今だ『夢』の中にいる山田さんを野宮は現実へと
戻すことは出来るのかっ!?
乙女の周りには守護獣ユニコーンでいっぱいだ!
っつぅか、羽海野さんおもしろすぎ(笑)。
あのユニコーンはめっさおもしろすぎた。
あの山田さんの純潔を守るっつぅ表現をユニコーンを守護と見立て
あの様に演出するのは、羽海野さんの個性なんだろうなー。
あんな変な表現(褒め言葉)はそうそう思いつく物じゃぁないよ。
1シーンで終わる訳ではなく、その後も出てくるんだから凄い。
どうでもいいかもしれないけど、衝撃的だった。

今回の山田さんはホントぼろぼろ。
ちょっとつっついたら崩れ壊れてしまうんじゃないかと思う程。
真山が側に居た頃は、野宮は半分遊びでちょっかいを出してる感じで
鬱陶しい所だったけど、本心が見えた今では応援したい所。
野宮もまだまだ青春スーツが似合う男だねっ!(笑)
山田さんの回し蹴りが出たのも久しぶりで、
これも野宮のおかげかな。あと、周りの色んな人の支えも。
山田さんって幸せ者!
過去に捕らわれて止まったまま今を生きるより、
過去を過去に変えて、差し出される手を取って前に進んで欲しいな。

リカさんは真山の気持ちをやっと見てくれるようになった様なので
あとは時間の問題だろうから、あまり心配は無い(笑)。
山田・野宮のこれからの動向が実に楽しみでありますっ。
はぐの可愛さにばかり目が行ってたけど、
最近では、アニメ効果なのか、山田さんがめっさ可愛くて仕方ないです。
野宮ガンバレ(笑)。
森田・竹本組はまだ始まったばかりだな。
精神的な所では、竹本くんが優勢かな?

他。
chapter.47のラストページが凄く好き。
ページ間のらくがきが可愛い。
『バッチーン☆』が目立った(笑)。
テンション高めで、この8巻は凄くおもろかったー!
限定版が買えたら良かったんだけど、まぁ仕方ない。
次巻はいつだー。早く出ろー。

| 【漫】( ・ω・) | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂時計

やっと6巻まで読み終わったけど…

な ん な ん だ ! こ の 展 開 わ っ !!

でも、あるよなー。
自分の弱さが怖いが故に、敢えて人から離れたくなる気持ちって。
弱さから相手を傷つけてしまうのと、
弱さ故の不安を己の弱さと認めず、相手のせいとするのは
客観から見ると同じ状況に見えても、
当事者間で感じる物は全然違う物。ま、そりゃそうだが。
自分の弱さを解った上での、杏からの別れ話の切り出し、
『ごめんなさい』はとっても伝わって、
『弱さ』を免罪符にした甘えすぎなキャラだなと感じていたけど
好感度アップ。

1巻の始めのページでエリート商社マンと結婚が決まっている、
という、決定している未来からの始まりで、
過去からお話が始まっているので、
大悟を降り、藤くんに乗り換えた所から彼に決まりかと思っただけに、
6巻の展開は物凄い衝撃的だった。
…激しく7巻が待ち遠しくて仕方ねぇっ!!

| 【漫】( ・ω・) | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂時計

砂時計:芦原妃名子/小学館・フラワーコミックス

おもろーい!一言で言うと恋愛漫画。
両親は離婚し、母と共に都会から離れ田舎暮らしになり、嫌気が差すも、
素朴な少年との出会い、そのダチの豊かなお家の兄妹と意気投合し
仲良し4人組になり田舎暮らしが楽しくなる。
その暮らしに慣れ始める頃、母に亡くなられるが、
始めに出会った少年に支えられ元気になり、
やがて2人は良い仲へ。
都会から父の来訪により、都会の高校への進学を決め、
金持ち兄貴も都会の進学校への進路も決め、
2人は都会へ行く事に。

更にそこから先から色々が色々で、
4巻からどうしようもなくドロドロしてきてぐぉー。
鼻血出そう(笑)。

主人公の女の子・杏は好き嫌い別れそう?
大悟(彼)に対しての「いいかげんな事言わないで!!」
あれはきついねっ!もー言ってる事めちゃくちゃ。
更に続きがどうなる事やら。
新刊の7巻は今月発売。楽しみでごわすよっ。

| 【漫】( ・ω・) | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薔薇ミル

マリみて『薔薇のミルフィーユ』を読了。
感想みたいのを書くのはまだ早いかな。
簡単にひとことだけ。





由乃ン頑張れ!

白薔薇さんは今日も平和☆

柏木がすげぇカッコイイよ…。

読後感は、釈然としない切なさでございます。

今後瞳子分をもっと!!ヽ(`Д´)ノ

| 【漫】( ・ω・) | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。